• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
1月14日(木)21:00より、お財布の再販を開始いたします。現在プレビュー中です。

すずらんの精*特別なレターセット

すずらんの精*特別なレターセット
¥ 770
kin.iro.hitodeのレターセット
”特別なレターセット”シリーズです。

こちらのシリーズでは、他のレターセットよりも厚みのある紙【グランベールスーパーホワイト92.5kg】を使用しております。しっとりとした柔らかさ、そしてややラフな紙表面の風合いが素敵な紙です。

物語を綴っているような、そんな気持ちになるレターセット。
子供の頃に好きだった童話の中の登場人物やモチーフが散りばめられた模様です。

便箋は両面カラー印刷。
裏面(文字を書く面)も、物語を綴りたくなるような飾り枠です。

封筒は【ミッドナイトブルー】という名前の、深い紺色の封筒2枚。
(黒に近い、深いお色です)

お揃いの宛名用紙が付いているので、
住所を書いた後に、糊で封筒に貼り付けて使って下さいね。

【すずらんの精】
"すずらんの精"の物語を込めた模様です。鈍色のドレスのすずらんの精霊たちは、すずらんからこぼれる朝露を集め、白いドレスの精霊に生まれ変わります。シックな色合いのパンジーやすずらん。そして森に住んでいるうさぎ。絵本の挿絵のようなひとつひとつの絵が連なり、模様になっております。背景色はなんともいえない薄い黄緑が表現できました。


【内容】
便箋(両面印刷・グランベールスーパーホワイト/A5)・・・8枚
kin.iro.hitodeの他のレターセットよりも厚みがあり、表面はややラフな風合いです。
封筒(ミッドナイトブルー)・・・計3枚
宛名用紙・・・3枚

*宛名用紙は、シールではありません。

物語はこちら。

-まどろむすずらんの精 鈍色のドレス-

そのすずらんの精は、とても怠惰でした。周りの精霊たちがせっせと”すずらんの朝露”を集め、次の旅の準備をしている中、常に1本のすずらんの根元で、まどろんでいるのです。

すずらんから朝露が、ポツ ポツと、半日に1回ほどこぼれて、眠っているすずらんの精のドレスに染み込んでいきます。

「いつまで寝ているの?君は生まれてから今まで、ずっとそこにいる」
働き者のすずらんの精は、まどろんでいるすずらんの精に話しかけました。

「もうすぐここには”夏”がやってくる。すずらんは枯れて、私たちには移動する力は無くなるのよ。あなたのドレスはいつまでも鈍色ね。朝露を集めて、白いドレスにならないと、”手遅れ”になるわよ」

ほとんど白くなったドレスを翻して、働き者の精は飛んで行きました。

(だって本当に眠くて、、すずらんの根本で眠るのは、とても気持ち良いのだもの、、ここにいるだけで、少しは朝露が染み込んでいくのだから、一石二鳥だわ)

まどろんでいるすずらんの精は、寝返りをうちました。

つづく。
kin.iro.hitodeのレターセット
”特別なレターセット”シリーズです。

こちらのシリーズでは、他のレターセットよりも厚みのある紙【グランベールスーパーホワイト92.5kg】を使用しております。しっとりとした柔らかさ、そしてややラフな紙表面の風合いが素敵な紙です。

物語を綴っているような、そんな気持ちになるレターセット。
子供の頃に好きだった童話の中の登場人物やモチーフが散りばめられた模様です。

便箋は両面カラー印刷。
裏面(文字を書く面)も、物語を綴りたくなるような飾り枠です。

封筒は【ミッドナイトブルー】という名前の、深い紺色の封筒2枚。
(黒に近い、深いお色です)

お揃いの宛名用紙が付いているので、
住所を書いた後に、糊で封筒に貼り付けて使って下さいね。

【すずらんの精】
"すずらんの精"の物語を込めた模様です。鈍色のドレスのすずらんの精霊たちは、すずらんからこぼれる朝露を集め、白いドレスの精霊に生まれ変わります。シックな色合いのパンジーやすずらん。そして森に住んでいるうさぎ。絵本の挿絵のようなひとつひとつの絵が連なり、模様になっております。背景色はなんともいえない薄い黄緑が表現できました。


【内容】
便箋(両面印刷・グランベールスーパーホワイト/A5)・・・8枚
kin.iro.hitodeの他のレターセットよりも厚みがあり、表面はややラフな風合いです。
封筒(ミッドナイトブルー)・・・計3枚
宛名用紙・・・3枚

*宛名用紙は、シールではありません。

物語はこちら。

-まどろむすずらんの精 鈍色のドレス-

そのすずらんの精は、とても怠惰でした。周りの精霊たちがせっせと”すずらんの朝露”を集め、次の旅の準備をしている中、常に1本のすずらんの根元で、まどろんでいるのです。

すずらんから朝露が、ポツ ポツと、半日に1回ほどこぼれて、眠っているすずらんの精のドレスに染み込んでいきます。

「いつまで寝ているの?君は生まれてから今まで、ずっとそこにいる」
働き者のすずらんの精は、まどろんでいるすずらんの精に話しかけました。

「もうすぐここには”夏”がやってくる。すずらんは枯れて、私たちには移動する力は無くなるのよ。あなたのドレスはいつまでも鈍色ね。朝露を集めて、白いドレスにならないと、”手遅れ”になるわよ」

ほとんど白くなったドレスを翻して、働き者の精は飛んで行きました。

(だって本当に眠くて、、すずらんの根本で眠るのは、とても気持ち良いのだもの、、ここにいるだけで、少しは朝露が染み込んでいくのだから、一石二鳥だわ)

まどろんでいるすずらんの精は、寝返りをうちました。

つづく。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト・他

    全国一律300円です。ご注文の量により、他の配送方法でお送りする場合もあります

    全国一律 300円

※7,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価

  • 小さなお針子さんの物語のハンカチーフ

    小さなお針子さんの物語のハンカチーフ

  • ジゼル〜白のバレエ〜のハンカチーフ ホワイトブルーver

    ジゼル〜白のバレエ〜のハンカチーフ ホワイトブルーver

  • ジゼルのリースのレターセット

    ジゼルのリースのレターセット

  • バレエ柄3種のラッピングペーパー18枚入り

    バレエ柄3種のラッピングペーパー18枚入り

  • お針子さんのお裁縫箱入りセット〜ハンカチ・レターセット・ポストカード〜

    お針子さんのお裁縫箱入りセット〜ハンカチ・レターセット・ポストカード〜

  • 黒猫とクリスマスローズの巾着

    黒猫とクリスマスローズの巾着

  • すずらんの精*特別なレターセット

    すずらんの精*特別なレターセット

  • 小さなお針子さんの物語のレターセット

    小さなお針子さんの物語のレターセット

  • ジゼル〜白のバレエ〜のレターセット

    ジゼル〜白のバレエ〜のレターセット

  • フランネルフラワー のレターセット*透ける封筒付き

    フランネルフラワー のレターセット*透ける封筒付き

  • 黒猫とクリスマスローズのレターセット

    黒猫とクリスマスローズのレターセット

  • すずらんとうさぎのレターセット

    すずらんとうさぎのレターセット

  • 薔薇とコッペリアのレターセット

    薔薇とコッペリアのレターセット

  • 猫と香水瓶のレターセット

    猫と香水瓶のレターセット

  • 貼り箱入りミニレターセット〜魔法の書

    貼り箱入りミニレターセット〜魔法の書

  • 私のお気に入り*とっておきの箱(単品)

    私のお気に入り*とっておきの箱(単品)

  • 貼り箱入りミニレターセット〜すずらんの精〜

    貼り箱入りミニレターセット〜すずらんの精〜

    本日無事届きました☺️ お手数をおかけしてしまいましたが、思っていた以上にどれもとても素敵な作品で感動しています✨ ありがとうございました🎶

  • 猫と香水瓶のポストカード

    猫と香水瓶のポストカード

  • 紫陽花とパ・ド・カトルのハンカチーフ

    紫陽花とパ・ド・カトルのハンカチーフ

  • 【先行予約】カレンダー・ハンカチセット*ハッピーバッグ

    【先行予約】カレンダー・ハンカチセット*ハッピーバッグ

    かわいい❤

kin.iro.hitodeのレターセット
”特別なレターセット”シリーズです。

こちらのシリーズでは、他のレターセットよりも厚みのある紙【グランベールスーパーホワイト92.5kg】を使用しております。しっとりとした柔らかさ、そしてややラフな紙表面の風合いが素敵な紙です。

物語を綴っているような、そんな気持ちになるレターセット。
子供の頃に好きだった童話の中の登場人物やモチーフが散りばめられた模様です。

便箋は両面カラー印刷。
裏面(文字を書く面)も、物語を綴りたくなるような飾り枠です。

封筒は【ミッドナイトブルー】という名前の、深い紺色の封筒2枚。
(黒に近い、深いお色です)

お揃いの宛名用紙が付いているので、
住所を書いた後に、糊で封筒に貼り付けて使って下さいね。

【すずらんの精】
"すずらんの精"の物語を込めた模様です。鈍色のドレスのすずらんの精霊たちは、すずらんからこぼれる朝露を集め、白いドレスの精霊に生まれ変わります。シックな色合いのパンジーやすずらん。そして森に住んでいるうさぎ。絵本の挿絵のようなひとつひとつの絵が連なり、模様になっております。背景色はなんともいえない薄い黄緑が表現できました。


【内容】
便箋(両面印刷・グランベールスーパーホワイト/A5)・・・8枚
kin.iro.hitodeの他のレターセットよりも厚みがあり、表面はややラフな風合いです。
封筒(ミッドナイトブルー)・・・計3枚
宛名用紙・・・3枚

*宛名用紙は、シールではありません。

物語はこちら。

-まどろむすずらんの精 鈍色のドレス-

そのすずらんの精は、とても怠惰でした。周りの精霊たちがせっせと”すずらんの朝露”を集め、次の旅の準備をしている中、常に1本のすずらんの根元で、まどろんでいるのです。

すずらんから朝露が、ポツ ポツと、半日に1回ほどこぼれて、眠っているすずらんの精のドレスに染み込んでいきます。

「いつまで寝ているの?君は生まれてから今まで、ずっとそこにいる」
働き者のすずらんの精は、まどろんでいるすずらんの精に話しかけました。

「もうすぐここには”夏”がやってくる。すずらんは枯れて、私たちには移動する力は無くなるのよ。あなたのドレスはいつまでも鈍色ね。朝露を集めて、白いドレスにならないと、”手遅れ”になるわよ」

ほとんど白くなったドレスを翻して、働き者の精は飛んで行きました。

(だって本当に眠くて、、すずらんの根本で眠るのは、とても気持ち良いのだもの、、ここにいるだけで、少しは朝露が染み込んでいくのだから、一石二鳥だわ)

まどろんでいるすずらんの精は、寝返りをうちました。

つづく。
通報する
E-mail:info.kinirohitode@gmail.com